トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

『ジュニアサイエンスカフェ 学校との連携』

2008年9月29日(月) 雨

ジュニアサイエンスカフェで、会場の隣の会議室に昆虫写真

惑星の写真、地球探査衛星「だいち」からの画像などのパネル展示を

するため、校長先生にその方法のご相談に行って来ました。

校長先生は、今回のジュニアサイエンスカフェの良き理解者であり、

協力者でいらっしゃるのですが、展示用の掲示板を探して下さるとのこと。

校長先生、ありがとうございます!

 

また、校長先生は、10月18日のジュニアサイエンスカフェにつながる

ように、学校朝会でも「地球上の生き物」について、温暖化などの

話も盛り込みながら子どもたちにお話をして下さるということです。

その時に子どもたちに見せる予定の資料を先に見せて頂きました♪

学校の花壇に来るツマグロヒョウモンは、地球温暖化の象徴と言われている

チョウですが、資料の中にはその写真もありました。

 

< 学校の花壇に来たツマグロヒョウモン >

*画像はクリックで拡大できます

080805

 

 

 

 

サイエンスカフェは1回限りのお祭り的な行事になってしまっては、あまり

意味がありません。

学校ともうまく連携することで、いつまでの子どもたちの興味が続いていけば

いいなと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ 展示用パネルを作ってます』

切ったり貼ったり、楽しい作業♪

 

2008年9月26日(金) くもり

今回のジュニアサイエンスカフェでは、会場の隣の会議室で

「いのちの星 地球」という今年度のテーマに沿った展示を行います。

今日はスタッフ3人でその展示パネルをいくつか作ってみました。

 

昆虫写真家の高嶋清明さんから提供して頂いた素晴らしい昆虫の

写真や、National Geographic Kids からお借りした惑星の写真などを

A1サイズで印刷し、ボートに貼っていくのです。

ボードは1枚315円で購入できました!

 

< まずは印刷した写真のふちを切ります >

*画像はクリックで拡大できます

080926

 

 

 

 

切った写真をボートに両面テープで貼り付けていくのですが

まずはボートの方に両面テープを貼り付けます。

 

< ボードに印をつけて両面テープをはります >

080926_2

 

 

 

 

 

そこに写真をのせて貼り付けます。 

しわがよらないように貼り付けるのにはコツがいるのです。

貼り付けた後、余分なボートはカッターで切り落とします。

何枚か作っていくうちに、だんだん上手になってきました!

 

出来上がってみると、A1のパネルって迫力があります。

後で子どもたちに見せると

「きれいだね~」

と喜んでくれました。

当日たくさんの子どもたちやお父さん、お母さんに見てもらえるといいなと

思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ 図書館に公民館にスーパーに!』

ポスターとチラシを持っての営業は終了!

 

2008年9月25日(木) 晴れ

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェチラシ

ポスターは学校や駅、近くのスーパーにもには貼ってもらいました。

今日は、さらにもう1軒のスーパー図書館、公民館にも貼って

もらえるよう営業に出かけてきました。

すでに、教育委員会、市役所、他のスーパーなどで実績がある

ので、話はスムーズにすすみ、大きなポスターもしっかり貼らせて

頂きました。

 

< スーパーの掲示板に貼ったポスター >

*画像はクリックで拡大できます

080925

 

 

 

 

 

 

図書館や公民館にはチラシも置いて頂きました。

これで営業は終了!

 

さて、申し込みの状況はというと、昨日と今日で10組の申し込みが

ありました。

この中には身内はいないので、純粋にチラシやポスターを見て

応募して下さった方たちなんだと思うと、なんだか感動してしまい

ました。

もう一つ驚くことに、10組のうち4組はお父さんが一緒に参加して

下さるようです。

これも親子向けのイベントにしては珍しい傾向ですよね。

 

申し込みハガキは近くの郵便局に局留めとして送られてくるように

なっています。

締め切りの来週火曜日までは毎日郵便局へ行ってきま~す!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアリーダートレーニング 博物館を使ったプレゼンテーション練習』

伝えることって難しいけど

 

2008年9月23日(火) くもり

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェに向けて

第2回ジュニアリーダートレーニングを開催しました。

参加者は第1回のトレーニングに参加した5年生の子供たち

5名(+3年生2名)とそのお父さん、お母さんです。

 

前回は、子供たちが実際に担当の公園へ出かけて公園について

調べ、その公園の楽しいところやお勧めの遊びについて発表を

してもらいました。

『ジュニアリーダートレーニング ~プレゼンテーション編~ 』

http://sense-of-wonder-2008.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_991c.html

 

第2回のトレーニングでは、ジュニアサイエンスカフェのテーマ

『宇宙から見た地球』につながるよう、『太陽系と地球を知ろう』

いう趣旨の下、プレゼンテーションの練習をしました。

場所は上野の国立科学博物館!!

まるで遠足のような騒ぎで、朝から子供たちはテンションが高いの

でした・・・

 

今回は3時間かけて次のような手順でトレーニングを行いました。

 

①子供たちにそれぞれ調べてもらうテーマを渡します

 地下3階で惑星について調べる子どもが2名、1階で地球の植物や

 生き物について調べる子どもが3名ということに決め、私たちが事前に

 下調べをして5つのテーマを準備しました。

 例) ・火星ついて

    ・砂漠で生きる生き物について

 

②地下3階と1階へ分かれてそれぞれが調査します。

 <惑星担当の場合>

  自転周期、公転周期、大きさ、大気の成分などを調べます

 <地球の植物や生き物の場合>

  生育している環境の特徴、生育の仕組みなどを調べます

 *どちらの場合も調査項目を書いたワークシートを準備しました

 

③調査したデータを基に、絵と感想を入れて発表用の資料を作り

 発表します

 

実際には次のようになりました。

 

○9時 チケット売り場前に集合

子どもたちは朝からとても楽しそう!

まず今日のトレーニングの手順を説明をします。

最終目標は、調べたことを基に資料を作ってみんなに発表することです。

今回もまずは私たちスタッフがプレゼンテーションの実演を行いました。

 

○9時15分 各フロアへ分かれて調査をします

場所が科学博物館なのでとにかくテンションが高い子どもたち!

さっさと調査を終わらせて他の展示を見る余裕のある子どもたちも

いましたよ。

参加した大人が、どの展示を見たら調べられるかなど、ところどころ

フォローします。

 

< 展示物や動画を見ながら調べます >

*画像はクリックで拡大できます

08092330 

 

 

 

08092330_3

 

 

 

 

子どもたちはワークシートとにらめっこしながら、一生懸命調べて

くれました。 

 

○9:50 1階ラウンジへ移動して資料作り

調査から帰ってきた子供たちは資料作りに取りかかります。

その前に、持ってきたお菓子をパクリ! という光景も見られました。

(ここは前回と一緒・・・)

でも1時間ちょっとの間に上手に資料をまとめることができました。

 

< 資料を作成する子どもたち >

08092330_4

 

 

 

 

今回は、調査した内容を自分なりに理解して、他人に伝えるという

前回よりも一つステップアップしたもの。

「天文単位ってなんだろう?」

なんて調べたりしながら、子どもたちは一生懸命資料を作ってくれました。 

 

また今回の資料は”紙を折る”という方法を必ず取り入れてもらうことに

しました。

最初から聞き手に文字を読まれてしまわないよう、まずは絵だけを

見せて注目してもらうという方法を体験してもらいました。

 

○11:15 中庭に移動して発表会

博物館の中庭を使って、外での発表を体験してもらいました。

屋外では雑音などがあるため、大きな声でゆっくり話さなくては

いけません。

子どもたちは雑音にも負けずに大きな声で発表していました。

 

< リラックスムードの発表会 >

08092330_5

 

 

 

 

 

08092330_6

 

 

 

 

○11時40分 終了

今回は、調査したことを理解して人に伝えるという、少し高度な

プレゼンテーション練習でした。

それでも子どもたちは前回よりも堂々と大きな声で発表することが

できていましたよ。

そして何人かは、自分の言葉で自分が理解したことを説明する

ことまでできていました。

今回そこまではできていなかった子どもたちも、もう少し練習すれば

すぐにできるようになりそうです。

子どもたちってすごいですよね!

たとえ答えられない質問をされても

「そのことは分かりませんでしたが、・・・・については・・・」

というように、黙ってしまうことなく、自分が分かる範囲でしっかりと

答えている姿がとても頼もしかったです。

少しコツを知るだけで子どもたちはどんどん成長していきます。

 

さて、次回はいよいよ最終回。

本番前のリハーサルとなります。

実は私たちスタッフの方がドキドキです!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ 営業のコツ!?』

スーパーにもチラシを貼ってもらいました♪

 

2008年9月22日(月) 雨のちくもり

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェのチラシや

ポスターは近くの小学校12校へ配布したのですが、その他、

会場となる小学校の近くのスーパーや、図書館などの公共の

施設にも貼ってもらおうと考えました。

 

まず、スーパーの場合。

店長さんの許可さえ取れれば良いはずなのですが、店長さんに

1からサイエンスカフェの説明をして理解してもらうのはなかなか

大変なことです。

「子供たちのサイエンスリテラシーを・・・」

なんて言ってみたところで、若い店長さんも多くて、子供もいらっしゃらない

かもしれないので、関係ないと思われてしまうかもしれません。

そこで、次のような説明をしてお願いしてみました。

 

近くの小学校でイベントがあるのでポスターやチラシを掲示

 してほしい

○イベントの参加者は近隣の保護者や小学生

 

特に内容については細かく説明せず、スーパーのお客さんになる

人たちが関わるイベントです!ということを強調してみました。

 

その結果・・・

 

本来は外から持ち込まれたチラシは貼らないことになっているそう

なのですが、掲示板に貼って頂けました!

しかも二箇所の掲示板に♪

 

< 掲示板に貼って頂きました! >

*画像はクリックで拡大できます

080922

 

 

 

 

 

 

明後日は別のスーパーにもお願いしてみる予定です。

図書館は今日は休館日だったので、これもまた明後日です。

貼ってもらえてよかった♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ 教育委員会へご挨拶に行きました』

指導主事の先生とお会いしました

 

2008年9月19日(金) 雨のちくもり

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェでは近隣の

小学校12校が参加募集の対象となるため、教育委員会へも

ご挨拶に伺いました。

開催校の校長先生が前もってお話して下さっていたようで、話は

とてもスムーズに進み、12月の第2回開催については教育委員会

に後援して頂けそうです。

そうなれば、公的な施設へのポスターの掲示のお願いがしやすく

なります。

(毎回、1から説明するのは大変なんです・・・)

指導主事の先生からは

「科学者と子供たちが近い位置でお話ができるというのは素晴らしい

 です。

 そして保護者も参加するという形は、その効果もその場限りでは

 なく、ご家庭でも続くでしょうから大変よいですよね。」

と言って頂きました。

賛同して下さる方が増えていくのは私たちにとっても嬉しいことです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ 展示室に樹の香り♪』

ご近所の材木屋さんへ行ってきました

 

2008年9月18日(木) くもり時々雨

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェでは、会場と

なる理科室の隣の会議室をお借りして簡単な展示を行うことに

なりました。

今年度を通してのテーマは『いのちの星 地球』なので、地球という、

生命にとって絶妙な環境のバランスを保つ星の美しさ、貴重さ、を感じて

もらいたいと考えています。

展示も、ほとんどかけられない予算の中で(泣)、生物、植物、鉱物などを

集めてくる予定です。

今のところ、生物については昆虫写真家の高嶋清明さんから写真を

ご提供頂いているので、素晴らしい昆虫写真のパネル展示ができそう

です。

鉱物も、できれば触れられるものを用意したいのですが、スタッフの人数が

ギリギリなので、当日展示物の管理に目が行き届くかどうかも含めて心配が

残ります。

植物は、今回のサイエンスカフェにご理解を頂き、協力して下さっている

近くの材木市場さんから、樹の年輪が分かる切り株や、育った場所の特徴が

想像できる世界の木材をいくつかお借りすることになりました。

あとは、もう少し原木に近いもの、樹が”森で生きている様子が想像できる

何か”を足せば良い展示になりそうです。

スタッフ二人で実際に事務所までお伺いして、世界中の樹の香りの違いを

確かめてきましたよ。

 

< 材木市場の事務所に並べられた世界の木材 >

*写真はクリックで拡大できます

080918

 

 

 

 

 

これらの樹は製材されていますが、どの樹からもとても優しい香りが

するのです。

その樹たちの年輪を見ていると、ロシアの極寒の地で育った樹は

一年の間にほどんで成長できていないのが分かります。

年輪どうしがくっついていて、それを扱う人間からみるとかなり頑固な

樹のようです。

どの樹も自分たちの歴史を私たちに見せてくれているようで、不思議な

気持ちになりました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ ポスターがJRの駅にも!』

小学校12校の5、6年生にチラシを配りました

 

2008年9月17日(水) 晴れ

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェチラシ

12校の5、6年生約2200人へ配る予定にしていました。

でも、どうやって配るのかな?って思いますよね?

それは・・・

自分の足で出かけていって配るのです!

というわけで、二日間かけて予定の12校全てにお渡しして

きました。

 

今回は日程の関係で、教育委員会へご挨拶に行く前に

小学校を回らなくてはいけなかったので、一校一校サイエンスカフェ

についてのご説明をしなくてはいけない状況でした。

学校側の対応もまちまちで、快く

「子どもたちに配っておきます!」

と配布をお約束して頂ける学校もあれば

「強制的に配ることはできません!」

と、配布はせずに目に留まるところに置くだけ、という学校も

ありました。

とはいえ12校全部に配り終えたので、あとは申し込みを待つだけ

です。

 

チラシの配布と同時にJRの駅ポスターの掲示もお願いしました。

JRの駅では、営利目的のポスターでなければ無料で掲示して頂ける

ということで、結構目立つところに貼って頂けました。

ありがとうございます♪

 

< JRの駅に貼られたポスター >

*画像はクリックで拡大できます

080917

 

 

 

 

 

 

さあ、チラシとポスターでどのくらいの応募があるのでしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ ポスターの地球がきれいです♪』

ポスターとチラシが納品されました

 

2008年9月16日(火) 晴れ

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェポスター

チラシが納品されました!

 

< 届いたポスター >

*画像はクリックで拡大できます

080916

 

 

 

 

 

 

早速、午前中にスタッフ三人でチラシの仕分け作業などをしました。

ジュニアリーダートレーニングを受けている何人かの子どもたちに

チラシを見せたところ

「かっこいい!」

と言ってくれました。

それに、子どもたちはこのポスターとチラシを見て、「自分たちが

今受けているトレーニングは何のためなのか?」という目標を

確認できたようです。

今回の参加者募集の対象となる12校の小学校への配布も

もう始めました。

16日はまず4校。

なるべく早く学校へお渡しして、29日の募集締め切りまでの時間を

長くしたいところ。

今週も大忙しです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアリーダートレーニング 国立科学博物館の下見』

プレゼンテーションのテーマを探しに科学博物館へ

 

2008年9月12日(木) くもり

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェに向けて

第2回ジュニアリーダートレーニングを開催することになりました。

参加者は第1回のトレーニングに参加した5年生の子供たち

5名(+3年生2名)とそのお父さん、お母さんです。

 

前回は、子供たちが実際に担当の公園へ出かけて公園について

調べ、その公園の楽しいところやお勧めの遊びについて発表を

してもらいました。

 

第2回のトレーニングでは、10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェ

のテーマ『宇宙から見た地球』につながるよう、『太陽系と地球を知ろう』

いう趣旨の下、プレゼンテーションの練習をします。

トレーニングは9月23日に上野の国立科学博物館へ出かけて行って

行います♪

この話をすると、子供たちはもう大喜び!

(トレーニングのことは忘れているのかも・・・)

お父さん、お母さんも楽しみにして下さっているようです。

前回よりも、もっと楽しいトレーニングにするため、プレゼンテーションの

テーマを探しに国立科学博物館へ下見にも行ってきました!

やはり実際に出かけてみるのが一番ですよね。

そしてなんとかよいテーマが見つかりました。

 

23日は大まかに次のような流れを考えています。

 

○地下3階でワークシート(科学博物館のWebサイトからダウンロード)

 を使い、太陽系について学びます

 

< 地下3階 >

*画像はクリックで拡大できます

08091230

 

 

 

 

 

○地下1階も利用して、子どもたち一人に一づつテーマを伝え、調べて

 もらいます。

 調査後、資料を作り、自分の意見も合わせて発表してもらいます。

 今回のトレーニングの趣旨の一つ、「地球を知る」については、今年度を

 通してのテーマ『いのちの星 地球』に沿って、地球環境への適応などを

 考慮したテーマでプレゼンテーションをしてもらいます。

 そして、このテーマ探しはなかなか大変だったのです。

 そういうテーマで科学博物館の展示がしてあるわけではないものですから・・・

 

 例) タクラマカン砂漠の生き物について

    ・砂漠の環境はどのようか

    ・どのようにして環境に適応(進化)してきたか

 

でも、なんとか無事に子どもの数だけテーマも見つかり、23日も

楽しいトレーニングになりそうな予感です!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ ちらし&ポスター入稿!』

ポスター作るのって大変なんです・・・

 

2008年9月11日(木) くもり

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェに向けて

小学校12校の5、6年生に配布するチラシと、駅や店などに

貼って頂くポスターの原稿が完成しました。

ふう。

 

9月5日にデザイナーさんと打合せをしてこちらのイメージを

お伝えして、入れて頂くテキストをお渡ししました。

イメージを伝えるって本当に難しいですよね。

9月7日に上がってきたポスターの原稿では、私たちのイメージ

とはちょっと違っていて、もう一度要望をお伝えしました。

第1回ジュニアサイエンスカフェのテーマは『宇宙からみた地球』。

どうしても宇宙に浮かぶ美しい地球のリアルな画像が入れたかった

のです。

そして今日、テキストも画像も確認が終わり、ポスターとチラシが

印刷される段取りが完了しました。

 

裏面には私たちのNPOのメッセージも入れましたよ。

 

センス・オブ・ワンダー 立ち上げ準備室より

                      みなさまへ

誰もが子どものころは、周りには不思議なものにあふれ、

全てがきらきらと輝いて見えていたはずです。

でも大人になり、そのようなものには気をとめなくなった時、

きらきらと輝いていたものはもう見えなくなってしまいます。

わたしたちはサイエンスカフェを通して、子どもなら誰もが

持っている不思議に思う感性『センス・オブ・ワンダー』

いつまでも失わないでほしい、失ってしまった大人には

もう一度思い出してほしい、そう願っています。

 

NPOの名前「センス・オブワンダー」は海洋生物学者、

レイチェル・カーソンの著書名から頂きました。

本文には次のような一文があります。

 ・・・生まれつきそなわっている子どもの「センス・オブ・ワンダー」

   いつも新鮮にたもちつづけるためには、私たちが住んでいる

   世界のよろこび、感激、神秘などを子どもといっしょに再発見し、

   感動を分かち合ってくれる大人が、すくなくともひとり、そばに

   いる必要があります(上遠恵子訳)

センス・オブ・ワンダー Book センス・オブ・ワンダー

著者:レイチェル・L. カーソン
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

The Sense of Wonder Book The Sense of Wonder

著者:Rachel Carson,Charles Pratt
販売元:Harpercollins
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

NPOの名前が決まったのは確か5月だったと思います。

今日ポスターとチラシの印刷データを確認して、やっとここまで

きたな~としみじみ感じています。

これから益々忙しくなりますが、10月18日に子供たち、お父さん、

お母さんが、サイエンスカフェを通して驚きや感動を共有してくれる

ことを思い描きながら、楽しんで頑張らなくては!

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『ジュニアリーダートレーニング ~プレゼンテーション編~』

サイエンスカフェに向けて リーダートレーニング

 

2008年9月6日(土) くもり

10月18日に開催するジュニアサイエンスカフェでは、ゲスト

スピーカーと子供たちが一緒に話し合ったり、絵を描いたり

何かを作り上げたりということをします。

そのグループのリーダーとなる子供たちのトレーニングを始め

ました。

この日はアメリカの教育法を取り入れたプレゼンテーションの

トレーニングでした。

 

プレゼンテーションのテーマは『私の公園を紹介します!』

いうものです。

リーダー候補の5年生5名、お手伝いの3年生2名、5名の

お父さんお母さん、そしてスタッフ2名の総勢14名で、

3時間かけて次のような手順でトレーニングを行いました。

 

①子供たちそれぞれが一つずつの公園の持ち主になったと

 仮定します

②自分の公園へ出かけて調査します

 (広さ、公園にあるものとその数、できそうな遊び)

 *ワークシートを使いました

③調査したデータを基に、公園の絵を描く

④自分の公園についての良い所や遊び方を、みんなの前で

 発表します

 

では実際にどんなトレーニングだったのかご紹介したいと

思います。

 

○9時 小学校の正門前に集合

5年生の子供たちはお父さん、お母さんと一緒に自転車で

やってきました。

弟や妹もお手伝いに来てくれました。

まず最初に集合してもらって、この日にやることの説明をします。

この日の最終目標は、公園を紹介するための資料を作って

みんなに発表するということ。

調査に行く前に、私たちスタッフがプレゼンテーションの実演を

行いました。

 

○9時15分 公園へ出かけて調査をします

いよいよ公園へ出発!

公園までは大人がついて行きます。

まるでみんなで『お出かけ?』のような状況になり、子供たちは

嬉しそう。

さあ、35分間で公園の調査ができるのかな?

途中、携帯に送られてきたお父さんからの写真では、本当に調査を

しているのかどうだか怪しい様子が・・・

 

< 公園での遊び方研究!? >

*画像はクリックで拡大できます

080906

 

 

 

でもちゃんと広さを歩数で測ったりもしているようです!

 

< 広さを測る >

080906_2

 

 

 

 

 

公園の広さは、まずは歩いて歩数を調べ、後で自分の一歩の

長さを測って計算して出すことにしました。

でもね、そんなに大またで大丈夫なの?

 

○9:50 公民館へ移動して資料作り

調査から帰ってきた子供たちは資料作りに取りかかります。

と思ったら、その前にまずはほっと一息。

飲み物を飲んで、前に用意されいるキャンディをぱくり!

入り口付近に展示した、鉱石や結晶モデル、Newton、

National Geographic などを眺めたり。

お父さん、お母さんにもこの展示は好評のようでした。

 

< みんな帰ってくると思わず展示を覗きこみます >

080906_3

 

  

 

さあ、一通り展示を見たら資料の作成に取りかかりますよ。

 

< 公園の絵を描く子供たち >

080906_4

 

 

 

子供たちが絵を描いている間、お父さん、お母さんは展示された

ものを眺めたり、本を読んだり。

お父さん、お母さんもキャンディを食べながらリラックスムードです。

 

○11:10 大人たちのミーティング

子供たちの発表が始まる前に、大人たちは事前の打合せをします。

この時にお父さん、お母さんには、発表に対していくつか質問を

してもらうようお願いしておきます。

 

○11:15 『私の公園を紹介します!』発表会

子供たちは順番に司会者発表者になります。

司会者は、発表がスムーズに進むように会を進め、最後に

質問を呼びかけます。

今回は初めての発表だったにも関わらず、子供たちは堂々と上手に

発表していました。

 

< 司会者と発表者 >

080906_5

 

 

 

< 発表もこの通り! >

080906_6

 

 

 

資料を見せながら説明をします。

大人も発表を聞いたり、質問をしたり。

 

< 子供たちの発表を聞く大人たち >

080906_7

 

 

 

  

 

○12時 終了

 

トレーニングの初回だったため、できるのかな?と心配していましたが

みんな上手に自分の公園を紹介することができました。

学校の授業参観の発表では、発表することを紙に書いて丸暗記

してしまうこともあるようで、なかなか自分の言葉で話す練習が

できません。

でもこの日は、どの子供も自分の言いたいことを自分の言葉で

伝えようとしていて、とても頼もしく感じました。

次回は9月末の『宇宙と地球の勉強会』です。

10月18日のジュニアサイエンスカフェに向けて、子供たちの成長が

楽しみです!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »