« 『ジュニアサイエンスカフェ 地球探査衛星「だいち」からの画像』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ ~後編~ 』 »

『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ 前編』

2008年10月18日(土) 晴れ

まずはご報告です。

18日(土)にNPO法人センス・オブ・ワンダー(11月初めに認可が下りる

予定です)主催で埼玉県戸田市立戸田東小学校をお借りして開催した、

ジュニアサイエンスカフェはたくさんの皆様にお越し頂き無事終了することが

できました。

お手伝い下さった皆様、参加して下さった皆様、ありがとうございました。

前日(金曜日)の準備の様子も記録として残しておきたいのですが、それは

後日記事にします。

 

参加者は市内7校から応募してくれた5年生、6年生とその保護者約50名

でした。

見学の方、市の教育委員会の方、広報の方などもいらして、会場はほぼ満席の

大賑わいとなりました。

 

< 正門に貼ったご案内 >

*画像はクリックで拡大できます

08101830

 

 

 

 

< 会場の様子 >

08101830_2

 

 

 

 

JAXAからお招きした三輪田真さんは、JAXAではロケットの開発、宇宙

ステーションの開発などのプロジェクトを経られています。

三輪田さんがされる宇宙の話、宇宙ステーションの話などは、分かりやすくて

とてもワクワクするものでした。

写真は、地球と月の大きさについて、バスケットボール(子ども用 直径

22センチ)テニスボール(硬式)を見せながら、その大きさの違いなどを

説明して下さっているところです。

こうやって実際にものを見ながら説明を聞くと、そのスケールも感覚的に

理解できますよね。

その後は、地球探査衛星「だいち」からの画像を見て地球の様子を観察

しました。

10年という時間で大きく変化することもある地球の画像を見ながら、自分たちの

住む戸田市の10年後について想像し、絵を描いてみました。

 

< 「だいち」の画像を説明する三輪田さん >

08101830_4

 

 

 

 

頑張ってパネルにした甲斐がありました~!

絵は

「10年後はこんな風になるだろう」

というものでもいいし

「こんな風になったらいいな」

というものでもいいというルールにしました。

 

< 保護者と子ども6人1グループでの作業 >

08101830_3

 

 

 

 

 

絵を描くだけでなく、折り紙を使い立体的に仕上げるグループも

多くありました。

 

45分と言う短い時間の中での作業でしたが、飲み物を飲んだり、

キャンディを食べたりして、初対面だったグループの人たちとも

打ち解け、だんだんとリラックスムードになっていきました。

(でも作業は大急ぎ!)

 

< 三輪田さんに質問をするお母さん >

081018

 

 

 

直接、科学者とお話ができるところもサイエンスカフェの良いところです。

 

どんな作品ができ上がったのかと、終了後に三輪田さんと子どもたちが

お話をしていた様子などは後編で紹介したいと思います。

 

|

« 『ジュニアサイエンスカフェ 地球探査衛星「だいち」からの画像』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ ~後編~ 』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/24645407

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ 前編』:

« 『ジュニアサイエンスカフェ 地球探査衛星「だいち」からの画像』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ ~後編~ 』 »