« 『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ ~後編~ 』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェ ゲストスピーカーのお話 ~番外編~』 »

『ジュニアサイエンスカフェ 研究者と直接話す意義』

今の科学でできること、分かることの範囲

 

2008年10月18日(土) 晴れ

10月18日(土)に開催したジュニアサイエンスカフェ記録の番外編です。

実は、サイエンスカフェ終了後にゲストスピーカー三輪田真さん

スタッフジュニアリーダーの昼食会に飛び入り参加して下さり

色々とお話を聞くことができたのです。

その様子はサイエンスカフェの理想の形の一つでしたので、記録として残して

おきたいと思います。

 

サイエンスカフェの様子は、

『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ ~前編~』

http://sense-of-wonder-2008.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/in-6026.html

『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ ~後編~』

http://sense-of-wonder-2008.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-2ab9.html

 

にまとめています。

ここでは、ゲストスピーカーの、三輪田真さん(JAXA 宇宙開発技術者)

のされたお話をご紹介致します。

 

< 三輪田さんのお話を聞く子どもたち >

*写真はクリックで拡大できます

081018230

 

 

 

子どもたちは昼食後、リラックスした雰囲気で、色んな質問を

三輪田さんにしていたのですが、例えば

「月には生き物がいますか?」

という質問には

「今はまだ発見されていないけど、いないかどうかはまだ分からない

 んですよ。

 実はまだまだ月についても分からないことだらけなんです。」

と答えて下さっていました。

「ブラックホールは作れますか?」

なんて大胆な質問にも

「今の人類の科学では作れないですよね。」

と、丁寧に理由も説明して下さり、決してあっさり

「それはできない」とか「それは分かってる」ということはおっしゃらない

のです。

子どもたちに今の科学で分かること、できることの範囲を教えて

下さっているようでした。

 

なんでも”分かったこと”として話すのではなく

「自分たちがその先を研究するんだ!」

という気持ちにさせてくれるお答えでした。

そしてご専門の宇宙ステーションのお話や、宇宙飛行士さんたちの

お話は聞いてとても興味深く、三輪田さんご自身もとても楽しそうに

みえました。

 

そんな体験ができるだけでも、ジュニアサイエンスカフェ子どもたちと

研究者が直接お話ができる意味があるのではないかと感じたひと時でした。

 

|

« 『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ ~後編~ 』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェ ゲストスピーカーのお話 ~番外編~』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/24782662

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジュニアサイエンスカフェ 研究者と直接話す意義』:

« 『ジュニアサイエンスカフェ in 戸田 開催しました♪ ~後編~ 』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェ ゲストスピーカーのお話 ~番外編~』 »