« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

『NPOから広がる人とのつながり ~子どもたちと科学者と~』

私たちの夢

2009年1月24日(土) くもり時々雪

 

今日はジュニアサイエンスカフェからちょっと離れてNPOと

周りの方々とのお話をしてみたいと思います。

 

NPOを立ち上げてみて良かったと思うことがいくつかあります。

事務的な点からいくと『法人格』をもらうことで、社会的な立場が

はっきりしたこと。

実はやってみて気づいたのですがこれはとても大切なことでした。

イベントを行う時に場所一つを借りるにしても個人では大変なのです。

「あなたって何者ですか?」

というところから始まるわけですからなかなか先に進みません。

NPOとして活動の趣旨を公開することで、場所が借りやすくなったり

イベントの告知に協力してもらえたりします。

たかが”それだけのこと”なのですが大事なことです。

 

もう一つは、前の話から続きますが活動の趣旨を公開することで

同志が集まってくるということです。

人とのつながりが増えてきます。

賛同して下さる方たちとまた一緒に何かできそうです。

 

昨年12月24日に、仕事として東大鈴木真二先生『紙ヒコーキ

コンテスト』をお手伝いしてきました。

鈴木真二先生は、東京大学大学院教授専門は航空宇宙工学

いらっしゃいます。

鈴木先生はとてもご多忙にも関わらず、貴重な時間をこれからの

子どもたちのために使って下さっています。

今回の『紙ヒコーキコンテスト』もその一つでした。

科学技術振興機構(JST)が運営する子ども向けWebサイト『かがくナビ』

の中で、コンテストの様子だけでなく、紙ヒコーキの飛行時間とバランス

などについて、鈴木先生から多くの子どもたちにメッセージが伝えられる

予定です。

『かがくナビ』

http://www.kagakunavi.jp/ 

 

今回は『紙ヒコーキコンテスト』の収録にあたって、子どもたちの

お手伝いが必要だったのですが、このお手伝いはNPO関係者に

お願いしました。

 

< 収録に協力してくれた子どもたち(スカイキングを折っています) >

*画像はクリックで拡大できます

 掲載している写真の撮影は全て、写真家 酒井徹也さんによるものです

08122430_5

 

 

 08122430

 

 

 08122430_6

 

 

 

 

< 記録測定中 >

08122530

 

 

 

 

 

最後にラジコン飛行機のショーも見せて頂きました。

 

< 研究室の学生さんが操縦するラジコン飛行機 >

08122430_3

 

 

 

 

「紙ヒコーキにはまだまだ私たちの知らない科学がある」

という鈴木先生のメッセージを受け取ってもらえる大人と子どもにお手伝い

してほしかったので、NPO関係者はピッタリだったのです。

 

普段なかなか出会うことのない科学者と子どもたち、そしてお父さん、

お母さん。

志を同じくする人たちが『センス・オブ・ワンダー』を介してつながって

行けたらいいな~と思います。

 

来年度は私たちの町で、鈴木先生の『紙ヒコーキコンテスト』が開催

できたら素敵です。

夢は大きく!

 

 

*鈴木先生監修が出ました(もちろん私も購入しました!)

史上最強カラー図解 プロが教える飛行機の全てがわかる本 (史上最強カラー図解) Book 史上最強カラー図解 プロが教える飛行機の全てがわかる本 (史上最強カラー図解)

販売元:ナツメ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ チラシを持って学校回り』

温かく迎えて頂きました♪

2009年1月20日(水) くもり

 

4000枚チラシはなんとか学校毎、学年毎の仕分けが

終わりました!

NPOのメンバー以外のお母さんにも手伝って頂き、思った

よりも早く終わりましたよ。

ありがとうございました!

 

そして今日の夕方・・・

慌てて近くの学校へチラシを持って行きました!

1回目の時は『サイエンスカフェ』という言葉も認知度が低く

怪しいイベント!?だといぶかしがられ、学校へ配って回るのが

大変でした。

でもその『サイエンスカフェ』ももう3回目。

市の広報でも取り上げられた『サイエンスカフェ』は、ようやく

怪しいイベントではなくなってきたようです。

 

今日回った3校はどの小学校も校長先生が出て来て下さり

温かく迎えて頂きました。

チラシをお渡しするだけでなく、色々とお話をすることも

できました。

「どうしてNPOを立ち上げようと思ったのですか?」

なんて質問をされたりして、まるでインタビューのような場面も。

明日は残り9校を回ります。

 

いつの日か、もっと気軽に色んな場所で『サイエンスカフェ』が

開催されるようになったらいいな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ 春を先取りしたチラシのデザイン』

チラシとポスターの入稿完了です

 

2009年1月16日(金) 晴れ

第3回ジュニアサイエンスカフェのチラシとポスターの入稿が

完了しました。

第1回のチラシとポスターのデザインはデザイナーさんに頼んだ

のですが、イメージを伝えて思った通りのものに仕上げてもらう

のはなかなか難しいものです。

第2回からは「自分たちで作ってみよう!」ということになり、

ちょっと粗い!?ところはありましたが思った通りの形に仕上がり

ました。

そして3回目。

もちろん今回も自分たちで作りました。

 

第3回は『植物』をテーマにするサイエンスカフェで、タイトルは

『桜色に染まる草原があった町 ~サクラソウはどこえ消えた~』

です。

 

開催日は2月21日なのですが「春を先取りした色合いのポスターとチラシ

にしよう!」ということになり、色々と迷って決めた配色はこんな感じです↓

 

< チラシのサンプル >

*画像はクリックで拡大できます

Photo

 

 

 

 

 

春らしくて可愛い色合いになりました。 

裏面のテキストも確定して、今日の夕方に入稿完了です。

ほっと一息。

でもそれは束の間のこと・・・ 

来週は出来上がった4000枚のチラシを仕分けしま~す。

子どもたちもお手伝いに来てくれますよ♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『ジュニアサイエンスカフェ 第3回の準備も忙しくなってきました』

三度目でもやっぱり慌ただしいのでした・・・

 

2009年1月14日(水) 晴れ

第3回ジュニアサイエンスカフェの準備でだんだんと慌ただしく

なってきました。

スタッフはみんな本業があるので大変なのです。

 

第3回のテーマは「植物」です。

「宇宙」「深海」と来て、今年度も締めくくりはとても身近な「植物」

選びました。

誰しも緑いっぱいの光景に癒されるものだと思うのですが、緑いっぱいの

町にするには、たくさんの花を植えればいいのでしょうか?

そんな身近な疑問が今回のサイエンスカフェで解けるかもしれません。

地球上に生きているものはお互いに関わりあっているのですよね。

第3回ではそんなお話が聞けそうです。

 

で、そのチラシ&ポスター作りで大忙しなのですが、私の担当は

中のテキスト部分。

皆さんが「行ってみたいな~!」と思って下さるよう、今回の内容を

うまく表現できればいいなと思っています。

 

私たちのサイエンスカフェが日本の他のサイエンスカフェと違っているのは、

聞きたい方から研究者へアプローチしているからです。

「聞きたいことを聞く」

これこそサイエンスカフェなのではないかなと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジュニアサイエンスカフェ ポスターの配色』

お洒落なポスター

 

2009年1月9日(金) 雨

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

私としては早いうちに12月20日のサイエンスカフェの様子を

お伝えしたいのですが、当日撮って頂いたDVDがまだ見れて

いないのです・・・

私たちは当日ずっと動いていたため、実は内容のついての記憶が

かなりおぼろげ・・・

という訳でもう少しお待ち頂きたいと思います。

 

そうこうしているうちに、2月21日第3回サイエンスカフェの準備が

始まっています。

今回のテーマは「植物」。

植物のことについて、植物だけでなく、昆虫、土なども合わせて作られる

コロニーの単位で考えてみたいと思っています。

町に緑を増やすのは、ただ単に花壇を増やして花を植えていけば

いいという話ではありません。

「戸田市の公園にもコロニーがあるよ!」

なんて発見があったら楽しいですよね。 

今回は信州大学の研究者をゲストスピーカーにお招きします。

 

で、今慌てているのがポスターのデザイン。

配色は、配色バイブルという本を使って決めていきます。

 

Book 配色バイブル コンパクト版

著者:早坂 優子
販売元:視覚デザイン研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

サイエンスカフェの本場イギリスのポスターって、とても素敵なの

です。

目指すは本場に負けないお洒落なポスター!

 

イギリスのエクセターという町開かれるサイエンスカフェのポスター↓

http://projects.exeter.ac.uk/cafescientifique/posters.php

 

どんなポスターになるのかお楽しみに!

と言いつつ私が作るのではないのですけど・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »