« 『NPOと市とで共にできることは?』 | トップページ | 『悩みは同じ!? アメリカの科学教育』 »

『親子で東京大学のシンポジウムに出かけてみよう!』

小学生でも参加できる飛行機のシンポジウム

2009年3月24日(火) くもり

  

私たちNPO法人センス・オブ・ワンダーでは、ジュニアサイエンスカフェ

を開催しているのですが、その目的は子どもたちと研究者とを直接

会わせたいということからでした。

研究者と会う機会なんてなかなかなさそう・・・と思われる方も多いかも

しれませんがサイエンスカフェ以外でも研究者と会えるチャンスは

あるのです。

 

例えば筑波宇宙センターや海洋研究開発機構のような国の研究機関では

一般公開なども行われていて、お祭りのような楽しいイベントの中に研究者

も参加していて、あれこれと科学の面白さや研究の裏話などを教えて

くれます。

筑波宇宙センター特別公開日

平成21年4月18日(土) 10:00~16:00(受付 10:00~15:30)

< 特別公開日チラシ >

090418

 

 

 

 

 

詳細はこちら↓

http://www.jaxa.jp/visit/tsukuba/index_j.html

 

また大学で開催されるシンポジウムにも子どもたちが参加できる

ものもあります。

3月25日(水)東京大学本郷キャンパスの安田講堂で開催される

航空イノベーション研究会シンポジウムは小学生中学生の参加も

歓迎だそうです。

桜咲く本郷キャンパスに研究者に会いに行きませんか?

研究会の委員長である鈴木真二先生(東京大学大学院教授)から

小学生中学生そして一般の方々にお誘いのメッセージを頂いて

おります。

ボーイングジャパンの社長さん(素敵な女性でお母さんでもあります)の

「飛行機はこうしてつくられる」

という講演や

東大の学生による発表と表彰

「環境に優しい航空システムの提案」

は子どもたちでも楽しめるそうです。

詳しくはJSTが運営するWebサイト『かがくナビ』でご覧下さい。

『親子で東京大学のシンポジウムに出かけよう!』 

http://www.kagakunavi.jp/column/show/2597

 

|

« 『NPOと市とで共にできることは?』 | トップページ | 『悩みは同じ!? アメリカの科学教育』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/28779942

この記事へのトラックバック一覧です: 『親子で東京大学のシンポジウムに出かけてみよう!』:

« 『NPOと市とで共にできることは?』 | トップページ | 『悩みは同じ!? アメリカの科学教育』 »