« 『ジュニアサイエンスカフェ 地球と石の研究者に会いに』 | トップページ | 『第4回ジュニアサイエンスカフェ in 戸田  地球の記憶を掘りおこせ!』 »

『ジュニアサイエンスカフェから広がっていく科学』

私たちの活動を支えて下さるアドバイザー

2009年4月26日(日) 晴れ

  

先日、戸田市の今年度の企画で科学に関する楽しいイベントがある

というお話を伺ってきました。

正式に決まりましたらこちらでもご紹介致します。

そして私たちもそのイベントの企画、運営のお手伝いをすることに

なりそうです。

実はその話をお伺いした際に、市のご担当の方に言って頂いた嬉しい

言葉がありました。

もしかすると、私たちに気を遣って言って下さっての言葉だったのかも

しれませんが

「今回の企画は、センス・オブ・ワンダーさんのサイエンスカフェを

何度も見学させていくうちに、やらなくては!と思ったのです。」

とおっしゃって頂いたのです。

 

まだまだ私たちの企画も未熟で毎回毎回上を目指して内容を

精査している状況ですので、このようなことで喜ぶのはおこがましい

のかもしれませんが、もしも私たちのサイエンスカフェが何か

少しでも周りの人たちに変化をもたらしているとしたら、こんなに

嬉しいことはありません。

 

そしてこのイベントのお話を聞いた数日後に戸田市の小学校

東京大学の大学院生との連携授業の件で、東京大学

鈴木真二先生(東京大学大学院教授)とお話をする機会が

ありました。

連携授業の件は、今後の状況をこちらでもご紹介できると思いますが

この日は、そのこと以外に、戸田市の科学のイベントの話になり、

鈴木先生にも

「そういうイベントはいいですね。」

とおっしゃって頂きました。

そして私たちのNPOが企画を手伝うという話をすると先生がアドバイスを

下さいました。

それは

「子どもたちが積極的に参加できるよう、簡単な研究を募集して

コンテストにするといいですよ。」

ということでした。

夏休みの自由研究でも四苦八苦している子どもたちが多いので、

研究の進め方もアドバイスできる仕組みを作った上で、チーム

で参加できるようにすると面白そうです。

 

せっかくですから先生も子どもたちも積極的に参加できるような科学の

イベントが開催できたらいいなと思っています。

そして子どもたちの科学の芽を育てる企画にいつも賛同して下さり

応援して下さる鈴木真二先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さあ、私たちもがんばらなくちゃ!

 

|

« 『ジュニアサイエンスカフェ 地球と石の研究者に会いに』 | トップページ | 『第4回ジュニアサイエンスカフェ in 戸田  地球の記憶を掘りおこせ!』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/29309640

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジュニアサイエンスカフェから広がっていく科学』:

« 『ジュニアサイエンスカフェ 地球と石の研究者に会いに』 | トップページ | 『第4回ジュニアサイエンスカフェ in 戸田  地球の記憶を掘りおこせ!』 »