« 『悩みは同じ!? アメリカの科学教育』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェから広がっていく科学』 »

『ジュニアサイエンスカフェ 地球と石の研究者に会いに』

海洋研究開発機構(JAMSTEC)で事前ミーティング

2009年4月21日(火) くもり

  

いよいよ2009年度第1回のジュニアサイエンスカフェの開催が

近づいてきました。

5月30日(土)10時~15時30分(休憩12時~13時)という少し

長い時間をかけて身近な”石”から地球の歴史を解き明かし

ていきます。

ゲストスピーカーは海洋研究開発機構(JAMSTEC)

地球内部ダイナミクス領域プログラムディレクターでいらっしゃる

巽好幸さんです。

場所は前年度と同様、埼玉県戸田市立戸田東小学校

なります。

詳しくは次の記事でご紹介したいと思います。

( お問い合わせは sense_of_wonder_2008@yahoo.co.jp まで)

 

さて、私たちはサイエンスカフェを開催するに当たって、研究者

の方たちとの事前の打ち合わせを大変重要なものと考えています。

私たちが開催するサイエンスカフェの目的は、研究者と同じ場所に

立って話を聞いたり一緒に考えたりすることで

  

『科学と私たちの日常生活がつながっていると知ること』

『科学的思考で課題を解決していくプロセスを体験すること』

 

としています。

そして、サイエンスカフェ企画の段階で、この目的を研究者の方に

お伝えして、それぞれのご専門の研究をベースにどうやってそれを

参加者に伝えていくのかを一緒に考えさせて頂いています。

この二つの目的は、本物の研究者であれば日ごろから当たり前に

実践していらっしゃることですので、私たちがこの話をすると皆さん共感

して下さいます。

そして、これは今の日本の子どもたちにも、大人たちにも欠けている

部分ではないでしょうか。

 

私たちはこの事前ミーティングをとても楽しみにしています。

サイエンスカフェの趣旨に賛同して下さり、研究者の方がたくさんの

アドバイスやアイデアを下さるその場に居合わせることはとても楽しい

ことです。

もちろん勉強になります。

 

今回も海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部までお伺いして

巽好幸PDと打ち合わせをさせて頂きました。

もちろん今回もワクワクするようなアイデアやアドバイスを頂きました

ので、きっと楽しいジュニアサイエンスカフェになることと思います。

巽PDに決めて頂いた今回のタイトルは

『地球の記憶を掘りおこせ』

です。

皆様、お楽しみに!

 

 

|

« 『悩みは同じ!? アメリカの科学教育』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェから広がっていく科学』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/29216941

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジュニアサイエンスカフェ 地球と石の研究者に会いに』:

« 『悩みは同じ!? アメリカの科学教育』 | トップページ | 『ジュニアサイエンスカフェから広がっていく科学』 »