« 『ジュニアサイエンスカフェや東京大学(工学系ゼミ)との連携授業の効果測定』 | トップページ | 『東京大学工学部の学生による小学校理科の授業』 »

『東京大学(工学系ゼミ)と戸田東小学校の連携授業 いよいよ大学でゼミ始動!』

ゼミのガイダンスへ参加してきました

2009年10月18日(日) 

大学の知を小学校へ届けたいということで、私たちが長く温めてきた

企画が11月7日(土)戸田東小学校と東京大学(工学系ゼミ)との

連携授業という形で実現することはブログでご紹介してきた通りです。

 

さて、この連携授業ですが、ゼミとしては学生が自分の研究を人に

わかるように説明することができるようになる、という目標を

持っています。

そして、いよいよこのゼミのガイダンスが16日(金)に本郷キャンパスの

工学部7号館で行われ、NPO法人センス・オブ・ワンダーからも3名が参加

してきました。

私たちとしては、東京大学の学生が「小学生に研究を説明する」

ということに興味を持ってくれるのか、そしてゼミのガイダンスに集まって

くれるのか、ドキドキしながらの参加でした。

 

結果はというと、ゼミのガイダンスに集まった学生は、電気、化学、

航空、合わせて10名ほど。

とてもよい雰囲気の中、学生も「科学教育」ということに大変興味を

持ってくれて、30分間のガイダンス終了後も教室で色々と話しこみ

結局、16時30分から始まったガイダンスですが18時近くまで残って

くれた学生もいました。

「では、来週はチーム分けをして、それぞれが11月7日の

実習に向けて授業を組み立てていきましょう!」

と行きたかったのですが、肝心の鈴木真二先生が来週はアメリカ出張

とのこと。

参加希望の学生たちも

「ええ~!」

と少し不安そう。

でも大丈夫です。

私たちのNPOのメンバーの一人が、ちゃんとチーム分けの手伝いを

するよう鈴木先生から仰せつかっていました!

というわけで、私たちはまた来週もまたゼミに参加致します♪

 

何しろ、『サイエンスアゴラ』でも、次回の『第5回ジュニアサイエンスカフェ

in戸田』でもお世話になりっぱなしの鈴木先生ですから、私たちもできる

限りのお手伝いをしたいと考えています。

 

そして、何よりも子どもたちの未来のためです。

どんな授業になるのか、とても楽しみです!

 

|

« 『ジュニアサイエンスカフェや東京大学(工学系ゼミ)との連携授業の効果測定』 | トップページ | 『東京大学工学部の学生による小学校理科の授業』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/31723004

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京大学(工学系ゼミ)と戸田東小学校の連携授業 いよいよ大学でゼミ始動!』:

« 『ジュニアサイエンスカフェや東京大学(工学系ゼミ)との連携授業の効果測定』 | トップページ | 『東京大学工学部の学生による小学校理科の授業』 »