« 『竹内薫さんの講演会をご案内します!』 | トップページ | 『第6回ジュニアサイエンスカフェin戸田 申し込み受付中です』 »

『竹内薫さん講演会で「宇宙のかけら」に涙しました』

星のかけらが命になって

 

2010年1月25日(月) 

ご報告が遅くなりました!

竹内薫さんの講演会は、530人もの参加者をお迎えして

大盛会に終わりました。

 

< クイズに2色の色紙を使って答える参加者 >

*画像はクリックで拡大できます

 写真は全て写真家 酒井徹也さん撮影のものです

20100109_0067

 

 

 

 

この講演会はNPOとは直接は関係ないのですが、竹内薫さんの

大ファンだった私が、PTA主催の家庭教育学級として企画し、

お招きしてしまったのです。

また、竹内薫さんが書評を書かれている科学技術振興機構

子どもむけwebサイト『かがくナビ』にも、NPOのメンバーが

関わっています。

『かがくナビ』

http://www.kagakunavi.jp/

そんなご縁から、この講演会の企画が生まれたというわけです。

 

竹内さんの講演の中には、タイトルの通り「好奇心の育つ家」

を実現するためのヒントもいくつかありました。

でも今回の講演は、参加した子どもたち、大人たちが、宇宙に

ついてや、自分たちがどこからきてどこへいくのか、といったことに

ついての好奇心そのものを持つことができる内容でした。

 

< 講演をする竹内薫さん >

20100109_0073

 

 

 

 

講演では、竹内さんの著書『宇宙のかけら』をもとに、宇宙が

どうやってできたのかとか、ブラックホールの中に入るとどうなるのか、

というお話を聞きました。

 

< 『宇宙のかけら』の朗読を聴きながら >

20100109_0093

 

 

 

『宇宙のかけら』に沿った話の中で、藤井かおりさんによる

『宇宙のかけら』の朗読があったのですが、その内容にも、素敵(すてき)な

声にもうっとりしてしまいます。

 

< 舞台の袖で朗読をする藤井かおりさん >

20100109_0089

 

 

 

 

 

「なぜ、わたしたちは生きているの? それは-。

星のかけらが命になって、いっしょにいることが、幸せだから。」

 

こんなメッセージに思わず涙がこぼれます。

 

講演を聞いて、家に帰り、また親子で宇宙に思いを馳せる・・・

きっと、それぞれの胸に竹内さんからのメッセージが届いたことでしょう。

 

宇宙のかけら (ブルーバックスピース) Book 宇宙のかけら (ブルーバックスピース)

著者:竹内 薫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『竹内薫さんの講演会をご案内します!』 | トップページ | 『第6回ジュニアサイエンスカフェin戸田 申し込み受付中です』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/33123928

この記事へのトラックバック一覧です: 『竹内薫さん講演会で「宇宙のかけら」に涙しました』:

« 『竹内薫さんの講演会をご案内します!』 | トップページ | 『第6回ジュニアサイエンスカフェin戸田 申し込み受付中です』 »