« 『科学を学ぶ大学生から小学生へ伝えたいこと』 | トップページ | 『地球46億年の歴史を学んだジュニアサイエンスカフェ』 »

『折り紙ヒコーキ教室 in JAL格納庫!』

本物の飛行機と折り紙ヒコーキは同じ!?

2010年2月15日(月)

昨日、2月14日(日)『第6回ジュニアサイエンスカフェin戸田』

開催しました。

地球の46億年の歴史をひもといていったこのサイエンスカフェの

ご報告もしたいのですが、その前に、2月11日(木)東京大学

大学院教授鈴木真二先生と一緒に開催した『折り紙ヒコーキ教室』

のご報告をしたいと思います。

この教室はなんと、日本航空さんの格納庫を借りての『折り紙ヒコーキ教室』

となりました! 

このイベントにつきましては、センス・オブ・ワンダーの会員さんなど、

NPOからご連絡できる人だけで定員がいっぱいになってしまい、

多くの方にご案内することができませんでした。

 

今回の『折り紙ヒコーキ教室』では、前半は航空宇宙工学がご専門である

鈴木真二先生『飛行機はどうして飛ぶのでしょう?』という飛行機を

科学する講義、そして後半はスカイキングという折り紙ヒコーキを

折って格納庫へ移動し滞空時間を競う大会をする、という二部構成でした。

 

前半は、鈴木先生が実験などを交えて、子どもたちやお父さん、お母さんに

分かりやすく飛行機の科学を教えて下さいました。

飛行機が飛ぶ仕組みには、大気の性質が関係しています。

大気の底で暮らす私たちに、どのくらいの大気圧がかかっているのか

空き缶の実験を映像でみながら学びました。

 

< 真空になった空き缶がつぶれる実験を説明する鈴木先生 >

*写真はクリックで拡大できます

50

 

クイズに答えたりしながら、参加した子どもたちは真剣に鈴木先生の

話を聞いていました。

 

< 講義の会場になった日本航空の食堂 >

50_2

 

そして、講義の最後には、日本航空の伊藤機長と鈴木先生から

「本物の飛行機の飛行の調整と、折り紙ヒコーキの飛行の調整は

同じなんですよ。」

という説明がありました。

航空宇宙工学の専門家と、現役のパイロットさんから説明されると

それはもう説得力”大”ですよね。

 

< エレベーター(昇降蛇)の説明をする鈴木真二先生と伊藤英樹機長 >

50_3

 

飛行の理論を学んだあとは、スカイキングという折り紙ヒコーキを

折ります。

日本折り紙ヒコーキ協会戸田拓夫会長が機体の調整の仕方を

教えて下さいました。

戸田会長はスカイキングの設計者でもあり、滞空時間競技のギネス記録を

持っていらっしゃいます。

これもまた、説得力”大”ですね!

 

< 調整の仕方を説明する戸田拓夫会長 >

50_4

 

さあ、調整が終わったらいよいよ格納庫へ移動です!

格納庫はとても広くて天井も高いので、折り紙ヒコーキの滞空時間

競技には向いているのです。

 

< 滞空時間競技の会場となった格納庫 >

50_5

 

本物のジャンボジェット機の横で折り紙ヒコーキを飛ばすなんて

もうそれだけでわくわくしますよね。  

わくわくするけど、子どもたちはもちろん、お父さん、お母さんも真剣です!

 

< 大人の決勝戦 >

50_6

 

競技会の後は、戸田会長がご自身の持つギネス記録(27秒9)の

更新に挑戦されました。

この日は雨で、折り紙ヒコーキの天敵の湿度がとても高く、

飛ばすたびに調整した期待がゆがんでいくような状況でした。

残念ながら記録更新はなりませんでしたが、戸田会長のスカイキング

がすべるように飛ぶ姿は本当に美しくて、参加した皆さんもきっと

感動されたと思います。

 

最後に表彰式をして教室は終了となりました。

子どもの優勝者の記録は10秒32。

10秒以上も飛ばせるなんてすごいですよね。

 

< 表彰式 >

103450

 

この『折り紙ヒコーキ教室』については朝日新聞と東京新聞に

記事が載りました。

 

東京新聞(2月12日)

「201021220.pdf」をダウンロード

 

朝日新聞(2月12日)

「201021233.pdf」をダウンロード

 

そして最後は、NPO法人センス・オブ・ワンダーのご紹介と

入会のご案内です♪ 

 

センス・オブ・ワンダーのご紹介

「npo_jsc6ver1.pdf」をダウンロード

入会申込書

「npo100213.pdf」をダウンロード

NPO会則

「NPOkaisoku100213.pdf」をダウンロード

|

« 『科学を学ぶ大学生から小学生へ伝えたいこと』 | トップページ | 『地球46億年の歴史を学んだジュニアサイエンスカフェ』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/33368144

この記事へのトラックバック一覧です: 『折り紙ヒコーキ教室 in JAL格納庫!』:

« 『科学を学ぶ大学生から小学生へ伝えたいこと』 | トップページ | 『地球46億年の歴史を学んだジュニアサイエンスカフェ』 »