« 『the sense of wonder を感じる写真集』 | トップページ | 『思わず英語が口に出る! 科学工作講座① お申込み方法』 »

『英語で聞いたり話したり! そんな科学工作講座を開催します♪』

英語の科学工作講座を準備中です

~東大工学部の学生(バイリンガル)を講師陣に迎えます~

 

2010年11月9日(火)

・・・とここまで書いてみましたが、優秀な講師陣ですよね!

英語が使えて、日本語が分かり、科学の本質を伝えられる講師陣は、

そうそういるものではないと思っています。

センス・オブ・ワンダーと、多くの皆様とのご縁の中で、長い間企画したいと

思っていた、英語の科学講座を開催できることになりました。

NPOの中にも外にも賛同者がいるとう、この恵まれた環境に

心から感謝しています。

 

ところで、皆さんは「英語って長い間学んだけど、いつ使うの?」

思ったことはありませんか?

残念ながら、日本にいると、英語を使う機会がほとんどありません。

私自身が、息子たち(中1と小5)と共に三度ホームステイをした経験から

その成果は実感しているものの、ホームステイはそんなに手軽では

ありません。

そこで、もっと手軽に、日本にいながらにして、同じような体験が

できないものかと考え、今回の講座を作ることになりました。

「聞きたい」「話したい」という気持ちは、英語を学ぶ上で大きな

モチベーションになるはずです。

でも、ロールプレイングで英語を使ってみても、コンピューター相手に練習して

みても、なんだか恥ずかしかったり、飽きてしまったりで、なかなか成果が

あがらないようです。

今回の講座は、講師陣は全て英語でレクチャーを行い、NPOのスタッフが

通訳に入ります。

英語の指示を聞き、質問をしたり、時には助けを呼んだり?しながら

工作を進めて行きます。

用意された文例集をヒントにしながら

「次は何をするの?」

「のり取ってよ!」

「ごみはどこに捨てるの?」

「できた!」

なんて会話が自然と英語で出てくるようになると思います。

工作の内容自体も、全米ビッグ3に入る科学館『Explortorium

(エクスプロラトリアム)』の本格的な科学工作を行いますので、

科学の講座としても「科学の現象と概念」の両方を学べる内容に

なります。

また、本講座は継続的な開催を予定しています!

 

ご案内から一部切り出したものはこちらです↓

Photo

 

今回は、定員が親子10組(予定)と少なくなっております。

バイリンガル講師は3名通訳2名体制の予定です)

センス・オブ・ワンダーの会員さん優先のご案内になりますことを

ご了承ください。

お問い合わせなどは npo.sense.of.wonder@gmail.com まで

お願いします(”@”を半角の@に替えてお送り下さい)

 

【日時】  平成22年12月12日(日)18時30分~20時(受付:18時~18時20分)

【場所】  戸田市東部福祉センター3階工芸室

      埼玉県戸田市下前1丁目2番地20号 048-443-1021

【参加費】 参加者1名につき\3,000

       保護者の見学は無料です

【参加対象】中学生(英語と習ったことがあれば保護者同伴で小学4年生以上も可

       家でも効果を持続させるため、中学生も保護者の見学をお勧めします

【お申込み】近日中に本ブログにてお知らせします

       *NPOの会員さんへはメールにてお知らせします

 

それでは皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

|

« 『the sense of wonder を感じる写真集』 | トップページ | 『思わず英語が口に出る! 科学工作講座① お申込み方法』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/37592915

この記事へのトラックバック一覧です: 『英語で聞いたり話したり! そんな科学工作講座を開催します♪』:

« 『the sense of wonder を感じる写真集』 | トップページ | 『思わず英語が口に出る! 科学工作講座① お申込み方法』 »