« 『小さな宇宙のサイエンスカフェ 開催しました』 | トップページ | 『英語で聞いたり話したり! そんな科学工作講座を開催します♪』 »

『the sense of wonder を感じる写真集』

星野道夫さん

~命のつながりを伝えた写真家~

2010年11月4日(木

私たちのNPOの名前「センス・オブ・ワンダー」は、海洋生物学者

レイチェル・カーソンの著書「the sense of wonder」から頂いた

ものです。

センス・オブ・ワンダー Book センス・オブ・ワンダー

著者:レイチェル・L. カーソン
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原書はこちら

The Sense of Wonder Book The Sense of Wonder

著者:Rachel Carson
販売元:HarperCollins
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

自然の神秘に触れ、人間も自然の中の一つにすぎないと感じさせて

くれる本なのですが、星野道夫さんの写真集は同じように命の

神秘にあふれていて、写真を見ていると、自然に対する畏怖の念が

湧きあがってきます。

アラスカをフィールドとして、厳しい自然の中の神秘、命のつながりを、

写真で伝えた写真家さんですが、残念ながら、ヒグマの事故で亡くなって

しまいました。

 

星野道夫さんの写真をブログでご紹介できないのは残念ですが、

星野道夫さんのご友人が撮られた写真が、アラスカでの星野道夫さんの

活動の一端を伝えているように思いました。

 

<北極セミクジラの、骨のアーチ>

*写真は庄司康治さん(探検家 登山家)のサイトからお借りしています。

http://terra-jp.net/mt/archives/2003/12/22/1912.php

Photo

アラスカ北東部、チュクチ海に突き出た岬にある、イヌイットの村

なんだそうです。 

自然環境が厳しいこの地で、星野道夫さんはどのような命の

つながりをみたのでしょう。

 

星野道夫さんが感じてきた自然の厳しさと神秘が、写真と

文章でつづられた本があります。

アラスカ 風のような物語 (小学館文庫) Book アラスカ 風のような物語 (小学館文庫)

著者:星野 道夫
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

本の中にはこんな一節があります。

  

「自然は時折、物語をもった風景を見せてくれる。

 いやそうではなく、きっと、僕たちをとりまく風景はすべて物語に

 満ちているのかもしれない。

 ただ、人間にそのパズルが読めないだけなのだ。」

 

人工物に囲まれて生活する多くの人たちは、自然の中に物語が

あることにさえ気づかないのかもしれません。

私たちのNPOでは、自然の中に満ちている物語を、皆さんと一緒に

読み解いていけるような活動を続けていきたいと思います。

 

|

« 『小さな宇宙のサイエンスカフェ 開催しました』 | トップページ | 『英語で聞いたり話したり! そんな科学工作講座を開催します♪』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/37532533

この記事へのトラックバック一覧です: 『the sense of wonder を感じる写真集』:

« 『小さな宇宙のサイエンスカフェ 開催しました』 | トップページ | 『英語で聞いたり話したり! そんな科学工作講座を開催します♪』 »