« 『LEDで色のふしぎ、光のふしぎを伝える方法を研究中!』 | トップページ | 『CoREF×埼玉県「県立高校学力向上基盤形成授業』報告会で感じたこと »

『CoREFと埼玉県教育委員会の事業報告会へ行ってきます』

  戸田市小学校と東大工学部ゼミの連携授業のアドバイザー

 三宅なほみ先生

 

2011年1月28日(金)

NPO法人センス・オブ・ワンダーでは、東京大学工学部のゼミ

連携して科学教育を研究しています。

このゼミは航空宇宙工学専攻教授鈴木真二先生と、非常勤講師の

三木功次さん(科学技術振興機構所属でセンス・オブ・ワンダーのメンバー

でもあります)が中心となって、工学部生がサイエンスコミュニケーション

について学んでいるゼミです。

工学部生は、このゼミで科学の本質を伝える授業を研究開発し、戸田市の

小学校で実際に授業を行います。

またゼミには、CoREF(大学発教育支援コンソーシアム推進機構

)副機構長三宅なほみ先生もアドバイザーとして協力して下さって

います。

昨年12月に田市立戸田第二小学校で行われた科学の授業

を準備する際にも、工学部生に教育の専門家として、的確な

アドバイスをして下さいました。

 

< CoREFのメンバーも参加するゼミの様子 >

10052120

 

< 戸田第二小学校での授業の様子 >

小学校でも中学校でも高校でも学ばない「回転」について

学びました

50s 

 

こちらの授業では「実験して法則を見つける方法」を学びました

50s_3

ゼミには、三宅先生以外にも、CoREFの利根川先生や今泉さん(博士課程

3年生)が毎回参加して下さり、科学の専門家と教育の専門家が一緒に

議論できる場ともなっています。

 

明日は、CoREF埼玉県教育委員会と一緒に行っている「県立高校

学力向上基盤形成事業」の報告会が行われます。

 

CoREF

埼玉県「県立高校学力向上基盤形成事業」平成22年度報告会

http://coref.u-tokyo.ac.jp/archives/7431 

 

三宅なほみ先生の研究されている協調学習が、高校でどのように

実践されているのかも興味深いですが、明日は、三宅なほみ先生から

認知科学のお話が聞けるのも楽しみです。

私も大学での専攻は認知心理学で、NPOでも科学教育を認知心理学の

観点から研究開発し実践していきたいと考えているからです。

 

というわけで、明日は桶川まで出かけてきま~す!

 

 

 

|

« 『LEDで色のふしぎ、光のふしぎを伝える方法を研究中!』 | トップページ | 『CoREF×埼玉県「県立高校学力向上基盤形成授業』報告会で感じたこと »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/38646652

この記事へのトラックバック一覧です: 『CoREFと埼玉県教育委員会の事業報告会へ行ってきます』:

« 『LEDで色のふしぎ、光のふしぎを伝える方法を研究中!』 | トップページ | 『CoREF×埼玉県「県立高校学力向上基盤形成授業』報告会で感じたこと »