« 『原発の問題について、どの情報を信じたらよいか迷っている方へ』 | トップページ | 『今年も東京大学工学部のゼミと一緒に科学教育を研究します』 »

『2011年度はさらに専門的に、国際的に! センス・オブ・ワンダー会員募集中』

研究者、研究機関との連携を強め、子どもたちに

科学の本質を伝えていきます!

 

2011年4月6日(水)

NPO法人センス・オブ・ワンダーは、2011年度の会員募集を行って

おります。

4月からは大きく環境が変わり、さらに素晴らしいメンバーと共に

活動ができる体制が整って参りました。

一昨年より活動を共にして参りました東京大学工学部との

連携もより強固なものになります。

センス・オブ・ワンダーの立ち上げメンバーでもある三木功次氏が、

4月より東京大学大学院工学系研究科国際教育推進機構の正式な

メンバーとなり、イーラーニングシステムの構築に携わることと

なりました。

ゼミの講師も引き続き務める予定です。

合わせて、私の下には、カリフォルニア大学バークレー校から、

センス・オブ・ワンダーと共に、大学で開発している科学教育

プログラムを普及していきたいというオファーも頂いております。

今年度は、国内の活動についてはより専門性を高め、さらに

国際的な活動の基盤づくりもしていきたいと考えています。

賛助会員の皆様には、変わらず有益な情報を提供し、また

将来を担う子どもたちのためのイベントに、優先的に参加

できるよう配慮していきます。

直接研究者と会えるジュニアサイエンスカフェや、英語の科学

工作講座大学の研究室訪問ツアーなどを考えています。

会費は1家族1年間¥2000となります。

入金確認後、会員証をお送り致します。

入会申し込みの書類をご希望の方は、

npo.sense.of.wonder@gmail.com 

まで、住所、氏名、電話番号をご連絡下さい。

こちらから書類を郵送させて頂きます。

それでは、今年度もたくさんの方にお会いできることを楽しみに

しております。

昨年度一年間ありがとうございました。

 

                     NPO法人センス・オブ・ワンダー 

                          代表理事 中牟田宴子

 

 

|

« 『原発の問題について、どの情報を信じたらよいか迷っている方へ』 | トップページ | 『今年も東京大学工学部のゼミと一緒に科学教育を研究します』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/39514533

この記事へのトラックバック一覧です: 『2011年度はさらに専門的に、国際的に! センス・オブ・ワンダー会員募集中』:

« 『原発の問題について、どの情報を信じたらよいか迷っている方へ』 | トップページ | 『今年も東京大学工学部のゼミと一緒に科学教育を研究します』 »