« 『国産飛行機初飛行100年記念 小中学生向けイベントご紹介』 | トップページ | 『小学生に科学を伝える「工学理解促進プロジェクト」今期も始動です!』 »

『中学生理科 東大工学部生と実験しながら電気を学べる講座を準備中!』

教科書にはない「電気とは何か」や「単位の体系」

なども学びます

 

2011年4月30日(土)

小学校までは理科が大好きだったのに、中学1年生、2年生と

学年が上がってくると「理科って好きじゃない・・・」という子どもたちが

増えてくるのはなぜでしょう?

センス・オブ・ワンダーでは、様々な事例や論文などを調べて

私たちなりの解を持つようになりました。

私たちが考える理由はいくつかあるのですが、理由の一つとして、学校の

授業でも教科書の中でも背景にある科学の概念を教えてもらえない場合が

多いからではないかと考えています。

これでは知識はこまぎれになり、どうしてもたくさん暗記するしかなくなって

しまいます。

定期テストでも教科書に出てくる単語を問われることが多く、

とにかく丸暗記!と思っている中学生も少なくないようです。

でももし、科学の概念を学ぶチャンスがあれば、教科書で個々に丸暗記していた

知識が概念を中心にしっかりとつながり、暗記しなくてはいけない量はぐっと

減っていきます。

 

今企画している講座では、中学2年生で学ぶ「電気」を取り上げ、

東京大学大学院工学系研究科の修士1年生の学生さんと、

博士課程2年生の学生さんを講師に迎えて、ちょっとした実験をしながら

電気の概念を学んでもらおうと思っています。

もちろん、通常の問題も解いてみます。

先日みんなで集まって教科書と問題集を見ながら、ああでもない、

こうでもないと意見を出し合ったところです。

今回の目標は、「概念を学んで、納得して理科のテスト問題が解けること」と

分かりやすいものに設定しています。

 

日程は5月15日(日)14時~15時30分の予定です。

→5月14日(土)19時~20時30分に決定しました!

細かいことは調整中ですが、会場は戸田市、受講料は¥3500

(実験材料費、資料代込み)となります。

対象は中学生ですが、保護者の参加も大歓迎(もちろん無料)です。

まだ試験的な企画のため、定員は4~5名とかなり少数です。

センス・オブ・ワンダーの会員さんを優先とさせて頂きますことを

ご了承ください。

決まり次第、こちらにも情報を載せる予定です。

 

→満員になりました

日時:5月14日(土)19時~20時30分

場所:埼玉県戸田市 東部福祉センター 工芸室

   *埼京線戸田公園駅よりバスで10分

    京浜東北線蕨駅よりバスで15分

対象:中学生(内容は中学2年生で学ぶ『電気』です)

参加費:\3500(講師謝金、実験材料費、資料代、会場費)

    *少数の募集のためキャンセルの場合はキャンセル料が

     発生することをご了承ください

持ち物:筆記用具 実験道具(電池ボックス、豆電球、抵抗、

     ワニ口クリップなど)を持ちかえる袋

募集人数:満員になりました

 

|

« 『国産飛行機初飛行100年記念 小中学生向けイベントご紹介』 | トップページ | 『小学生に科学を伝える「工学理解促進プロジェクト」今期も始動です!』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/39813873

この記事へのトラックバック一覧です: 『中学生理科 東大工学部生と実験しながら電気を学べる講座を準備中!』:

« 『国産飛行機初飛行100年記念 小中学生向けイベントご紹介』 | トップページ | 『小学生に科学を伝える「工学理解促進プロジェクト」今期も始動です!』 »