« 『親子でお出かけ! 東京大学五月祭の見どころご案内』 | トップページ | 『東京大学工学部ゼミと小学校の連携授業 開催のご報告 』 »

『東京大学工学部ゼミと小学校の連携授業 ~科学の本質を伝えます~ 』

不思議に思い、それが発展する授業

2011年6月7日(火)

今年の夏学期も東京大学工学部では工学理解促進プロジェクトという

ゼミが開講されています。

事前にたくさんの学科で宣伝をした効果もあり、今期は13人の学生さんが

ゼミに参加してくれました。

女の子も2人入って、いつもよりも華やかな雰囲気です!

このゼミでは、工学部生は科学を小学生に伝えることでサイエンス

コミュニケーション能力を高め、実践授業を受ける小学生にとっては

理系の研究生から科学の本質を教わることになります。

 

さて、この夏学期も6月11日(土)の3限目、4限目(10時45分~12時20分)

埼玉県戸田市立戸田東小学校3つの実践授業を行います。

この日は小学校の学校公開日となっていますので、興味のある方は

是非見学にいらして下さい。

戸田東小学校の江川校長先生をはじめ、教職員の皆様にご協力

頂き順調に準備は進んでいます。

 

6月3日には5年生の女の子2人が東大まで来てくれて、授業の内容に

ついて、

「この言葉は分からない!」

とか

「このぐらいは知ってる」

ということを学生さんたちに伝えてくれました。

 

< いつも賑やかなゼミの様子 >

11060350s

今回の授業のタイトルと内容は以下のようになっています。

どれも楽しそうでしょ!

■Aチーム:多目的室

 ・タイトル

 『言葉はいらない?全てを伝える100の方法

  ~遠くの人に君だけが知ってることを教えてみよう。

 ・内容

  友達に情報を正確に伝える難しさを考え実験をしながら、昔から

 現在までの情報伝達の仕組みを学びます

  

  

■Bチーム:家庭科室と校庭 

・タイトルもくもく雲をつかみに行こう! ~雲の製造工場~』

・内容

 

 身近な雲について、実験などをしながらその不思議の理由を

 

 子どもたちに発見してもらいます

 

■Cチーム 理科室

 ・タイトル『ミッション:不可能を可能にせよ!

     ~無人島に流れ着いた君。手元にあるのは難破

     (なんぱ)した船のモーター。潮が満ちる前に、

     高台に荷物を運びたい。さぁ君ならどうする?~

 ・内容

  準備された材料を利用して、重い荷物を運ぶ方法を考え実験します

 

どのチームも子どもたちに持って帰ってもらいたい科学の本質を概念図

などにまとめながら内容を練っています。

どんな仕上がりになるのか楽しみです!

 

|

« 『親子でお出かけ! 東京大学五月祭の見どころご案内』 | トップページ | 『東京大学工学部ゼミと小学校の連携授業 開催のご報告 』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/40304497

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京大学工学部ゼミと小学校の連携授業 ~科学の本質を伝えます~ 』:

« 『親子でお出かけ! 東京大学五月祭の見どころご案内』 | トップページ | 『東京大学工学部ゼミと小学校の連携授業 開催のご報告 』 »