« 『東大工学系ゼミが伝える科学の授業 本番に向けて準備中です!』 | トップページ | 『自由研究もばっちり! 回るはねの実験講座を開催しました』 »

『工学部がデザインする科学の授業 第二回実践授業の準備中』

どういう方法が一番子どもたちに伝わるのかを検討します

 

2012年7月8日(日) 

工学理解促進プロジェクト(東京大学大学院工学系研究科のゼミの一つ)

では小学生向けの科学の授業をデザインしています。

NPO法人センス・オブ・ワンダーでは、このゼミに実践の場を提供し、

科学教育について研究をしています。 

今期2回行う予定の授業のうち、1回目は6月9日(土)に実践して無事

終了しました。

2回目は7月13日(金)に学校の授業時間を頂いて戸田東小学校の

5年生を対象に実践させて頂きます。

ゼミでは、現在1回目の反省点を検証して授業を修正し、2回目の授業に

向けて準備をしているところです。

1回目と比べて、とても分かりやすく伝わりやすくなっています。

写真は『体の使い方』の授業を行うチームの準備風景です。

 

120706  

他の2チームのメンバーも一緒に「蹴り方をうまく説明する方法」について

実際に体を動かしながら考えます。

「左手をこう動かすように指導したら体の回転がうまく使えるんじゃない?」

という意見も出て、説明の仕方を細かく検討します。

他の2チームも、目に見えない「電気」について、モデルで見せたり、

日常生活と結びつけて見せたりする準備をしています。

 

調査によると、子どもたちが中学、高校辺りから理科離れをする

理由の一つとして「役に立つと実感できないこと」が挙げられています。

教科書で学ぶ理科と、日常生活から最先端の科学までを結びつけて

見せてあげられるのが工学理解促進プロジェクトがデザインする授業の

強みでもあります。

仕上がりが楽しみです!

|

« 『東大工学系ゼミが伝える科学の授業 本番に向けて準備中です!』 | トップページ | 『自由研究もばっちり! 回るはねの実験講座を開催しました』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/46242398

この記事へのトラックバック一覧です: 『工学部がデザインする科学の授業 第二回実践授業の準備中』:

« 『東大工学系ゼミが伝える科学の授業 本番に向けて準備中です!』 | トップページ | 『自由研究もばっちり! 回るはねの実験講座を開催しました』 »