« 『科学の芽を育てる講座 工学部生と科学博物館で遊ぼう!企画中』 | トップページ | 『センス・オブ・ワンダーが朝日新聞で紹介されました!』 »

『東大工学部生と一緒に科学博物館の楽しみ方伝えます!』

いよいよ開催!

2013年12月17日(火) 

今週末に、上野の国立科学博物館で遊んで学ぶ講座を開催します!

東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻の修士2年生と、

工学部航空宇宙工学専攻の学部3年生、そしてこの春航空工学の

博士号を取得した卒業生の3名が、参加者と一緒に展示を観たり

遊んだりしてくれます!

楽しい2時間になりそうです♪

お手伝いしてくれる学生さんと社会人の3人は、東京大学工学部

ゼミ「工学理解促進プロジェクト」の受講生と卒業生です。

NPOはこのゼミに5年前から協力してきました。

このゼミは必修科目ではありませんがちゃんと単位がでるものです。

現在も、中学校向けに科学の授業をデザインしていて、ついこの前の

12月14日(土)には千葉県松戸市で授業をしてきました。

そんなゼミを受けた学生さんたちですので、説明もとても上手です。

何よりも、自分たちが一番科学を(科学館を)楽しんでくれるのが

子どもたちに大きな刺激になることでしょう!

募集は締め切っていますが、親子数組は受け入れが可能ですので

興味がある方は npo.sense.of.wonder@gmail.com までご連絡

頂ければ間に合うかもしれません。

今回のご案内は、NPOの拠点のすぐ近くにある埼玉県戸田市の

戸田東小学校のみに行いました。

ご案内は以下のようになっています。

(募集が特定の小学校になっていますが他地区、他校の方でも

 参加できます)

Photo_2

ダウンロードはこちら↓

「science_lesson_20131221.pdf」をダウンロード

先日の、松戸市での授業の様子も近々掲載致しますので

お楽しみに!

 

|

« 『科学の芽を育てる講座 工学部生と科学博物館で遊ぼう!企画中』 | トップページ | 『センス・オブ・ワンダーが朝日新聞で紹介されました!』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/54285073

この記事へのトラックバック一覧です: 『東大工学部生と一緒に科学博物館の楽しみ方伝えます!』:

« 『科学の芽を育てる講座 工学部生と科学博物館で遊ぼう!企画中』 | トップページ | 『センス・オブ・ワンダーが朝日新聞で紹介されました!』 »