« 『研究を身近に感じられる東大五月祭ツアー開催しました!』 | トップページ | 『夏休み工作! LEDライトで光の実験』 »

『夏休みの工作! 秋葉原で材料を調達するツアー開催します』

夏休みの工作に向けて秋葉原で材料を探そう! 

 

2017年6月22日(木) 

私たちNPO法人センス・オブ・ワンダーでは、私たちにしかできない

イベントをご提供できるよう努めています。

今回は2回目の開催となる「秋葉原での材料探しツアー」のご案内です。

会員さん限定のイベントとなります。

 

○秋葉原材料探しツアー

日時:2017年8月6日(日)13時~14時30分の予定 

   *正式に決定しましたら会員さんへはメールでご案内致します

集合:JR秋葉原駅

ツアーガイド:日野琢磨さん 

    (東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程卒業で

     現役の航空エンジニアです)

参加費:1人1000円(ご家族会員1人追加ごとに200円)

内容:ちょっと専門的な部品やさんから、簡単に組み立てられる

    ロボットキット屋さんなどをご案内致します

 

秋原には様々な電子部品のお店があり、例えば東大工学部、工学系

研究科の学生さんたちも、飛行ロボットや小さな人工衛星などを作るために

材料を買いに行きます(自転車で行けるので)。

ですがそのお店というのは、LEDライト(1個10円から)や、電子回路用の

抵抗(見たことあるでしょうか?)、ブレッドボード、コンデンサーなどが

所狭しと並び、普通の人にはとても近寄りにくいし、そもそも何に使うのか

わからないものだらけです・・・

ですがその中にも、理科室でみるようなワニ口クリップ、電池ボックス、

豆電球などもあって、ほとんどが単品で売られていて安いのです。

「あぁ、理科の時間にもっと自由に電気回路を作ってみたかったな~」

思っていた方は存分に作り直すことができます!

さらにブレッドボードなどを使えば、半田ごてなどを使わなくても、

LEDライトを使った回路だって作れてしまいます。

ボードにさしていくだけなんですよ~

もっと簡単に作ってみたい方は、お店のオリジナル商品としての

工作キット(デジタル時計 調光器など)もあります。

さらに簡単に工作する方法は、TAMIYAなどのロボットキットを

調達することですが、これらを取り扱っているお店もあります。

そのようなお店もご案内致します。

 

こんな感じの、ちょっとマニアックでわくわくする秋葉原ツアーは

会員さん限定となりますので、会員の皆様は楽しみにしていてください!

NPOへのご入会も随時受け付けています。(年会費:1家族2000円)

お問い合わせは npo.sense.of.wonder@gmail.com まで。

 

|

« 『研究を身近に感じられる東大五月祭ツアー開催しました!』 | トップページ | 『夏休み工作! LEDライトで光の実験』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098755/70935092

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏休みの工作! 秋葉原で材料を調達するツアー開催します』:

« 『研究を身近に感じられる東大五月祭ツアー開催しました!』 | トップページ | 『夏休み工作! LEDライトで光の実験』 »